TOP

総合空手マガジン「新・空手道」の創刊ご案内 昭和31年に空手時報社により発行された「空手道」。その後、昭和52年に福昌堂から「空手道」が継続発行されたが、平成27年に廃刊となりました。 2020年の東京オリンピックから空手が正式種目になることにより、空手への注目・関心が高まる中、空手の流派会派を越えた総合空手雑誌がなく、ここにかつての先達が志してきたものを受け継ぎ、空手雑誌「新・空手道」を立ち上げます。 ・空手界、空手人、空手に関する物を取材して紹介。 ・伝統空手、フルコンタクト空手、、沖縄空手、オリンピック空手を対象とする。 今日のメディア状況を考慮した紙媒体とネット媒体(ホームページ「新・空手道」随時更新)をリンクさせた活動をしていきます。